葉サポ

葉酸サプリ・妊活のことなら「葉サポ(ようさぽ)」

フリーワード検索

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断されたら。日常生活でできる対策

   

お医者さん

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は、排卵障害の1つであり、不妊の原因ともなります。

病院でこの疾患であると診断された場合、治療法としてまず、排卵誘発剤やホルモンバランスを整える注射の投与が行われます。

その後、人工授精、体外受精へとステップアップする場合もありますが、治療法が確立されている分、妊娠に至る確率も比較的高いです。

この疾患であると診断されても、妊活の成功に近づくことは可能です!

もちろん病院での治療が第一ですが、それに加えて、日常生活でもできる対策をご紹介します。

ホルモンバランスを整えよう

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の原因の1つとして、体内のホルモンバランスの乱れが挙げられます。

男性ホルモンの分泌量がうまくコントロールできず、高くなってしまうことで、排卵が難しくなり、不規則になったり、なくなったりするという症状が現れます。

まずは食生活の見直しから

バランスのよい食事

栄養バランスの良い食事は、妊娠しやすい身体を作るうえでの基本です。

暴飲暴食や栄養の偏った食生活を続けていると、身体に不調をきたし、ホルモンバランスも崩れてしまいます。

身体の調子を整える食事とは、

  • ご飯やパン類などの主食
  • 肉や魚、大豆などのタンパク質
  • 野菜や果物
  • 乳製品

これらをバランスよく摂取することです。

また、食事だけで補えないホルモンバランスの崩れの部分を「ピニトール」が配合されたサプリなどでサポートする方法もあります。

睡眠不足は身体に大敵

睡眠

十分な睡眠を取れていないと、1日の疲れが取れず、身体の調子をうまくリセットすることができません。

適度な睡眠をとることは、体内のホルモンバランスを整える一助となります。

ストレッチ

仕事などで忙しく、十分な睡眠時間を確保することができない場合は、

  • 寝る前の飲酒を控える
  • 布団に入ってテレビやスマホの画面を見ない
  • 朝目覚めたとき、日光を浴びる

などを実践し、少ない時間でも質の良い睡眠を心がけましょう。

血のめぐりは妊活の重要ポイント

血のめぐり

体内の血流を良くすることは、多くの女性の悩みである「冷え性」を改善するだけではなく、卵巣や子宮など、女性の身体の機能の低下を防ぐことにもつながります。

反対に言えば、血のめぐりが十分でないことにより、卵巣や子宮の不調を招いてしまうのです。

適度な運動で血流アップ

ウォーキング

身体を動かすことで、心拍数が増え、血流が促進されます。
妊活に適した運動として、以下のようなものがが挙げられます。

  • 約20分から30分程度の早歩きでのウォーキング
  • スクワット
  • ストレッチ

また、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の原因の一つとして、肥満であることも挙げられているため、病院で指摘された場合などは、積極的に運動に取り組むべきです。

入浴やマッサージなどで温活しよう

入浴とマッサージ

身体をじっくり温めることは、「冷え」の改善や予防に繋がります。

  • 入浴の際、湯船にゆっくりと浸かること
  • 就寝前などに身体をマッサージし、体温を上げること

などを実践してみましょう。

また、日常生活において手軽に行える方法として、

  • 靴下などを履き、足元を温める
  • 身体を温める食事を摂る

などもあります。

身体を温める「温活」をして、血のめぐりを良くしましょう。

ストレスを溜め込まないように

悩む女性

妊活に取り組んでいると、自分の身体のささいな変化にも一喜一憂してしまいます。

自分の身体の状態を把握することも大切ですが、それがストレスの原因となることは避けたいです。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の場合は特に、ホルモンバランスの乱れが原因であることが多いため、ストレスによる不調には注意するべきです。

リラックス

ストレスを溜め込まないために、

  • 妊活について忘れられる時間(趣味、人と会う、読書など)を作る
  • 遠出をしたり気晴らしに出掛ける
  • 好きな食べ物や飲み物を食べる日を作る

など、自分の好きな方法でリフレッシュしましょう。

日常生活でできる対策で、妊活の成功率を高めよう

成功

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)だと診断されても、病院での治療によって妊娠に至る可能性は十分にあります。

「不妊治療はなるべく早く卒業したい」というのは、誰にでも共通する願いです。

そのため、病院での治療と並行して、日常生活においても、

  • 食生活
  • 睡眠
  • 血流の状態

などを意識した過ごし方を実践してみて、妊活の成功に繋げましょう。

 このページを共有

 -

ページのトップへ